FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにおけるリアリティ

先に注意しておくけどこれはすべて持論

今日の日和鯖でゲームのグラフィックは進化しているかという話がでた。
KH曰くハードウェアの技術革新がなされない限り、グラフィックはCrysis止まりであるという。

私は、相対的ではあるのだろうが、CrysisよりもBF3のグラフィック進化していると思う。
むしろハードウェア革新よりもソフトウェアの革新が起きない限りグラフィックの向上はないと思う。

その後、グラフィックの向上の定義とはという話になった。

現実に近いかということだ。

KHの例えによると実写写真とゲーム内のスクリーンショットを並べた時、見分けがつかないということ。

ではMinecraftのリアリズムテクスチャのように実写の写真を使ったらリアルなのか?

それは違うと思う。



私はリアリティ、現実性をゲームに求めるということは違うと思うのだ。

日和鯖での会話では、ゲームの現実性はゲーム内で描かれるか描かれないかは別問題にして、ありえるのかということであった。

なんでCoDのデスマッチは16人しかいないのかみたいなことだ。

だが、これは非常に馬鹿げた内容ではないだろうか?

これはゲームなのだ。もしCoDMW3のドームに16人以上いたらどうだろうか?
ゲームとして成り立たないであろう。

中東の対抗勢力に対してひたすらUAVでミサイルを打ち込むのはゲームなのか?

つまり、ゲームと現実性は相容れない内容なのだ。

あくまでゲームがゲームとして成り立つ範囲内で、現実っぽさをいかに見せるかということだ。


話は変わるが、
Coolが原作小説のあるゲームの話をした。(原作小説の世界で別の主人公がおり、その主人公を操作する)
そのようなゲームの楽しさはどこにあるのか。
没入感にあるのではないか。

この世界に立つことができたという嬉しさが面白さなのだ。

結論

ゲーム内に現実性を見い出せ



PS
話の流れがむちゃくちゃだし、脈絡もないがこれがリアリティです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bemjamin

Author:Bemjamin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。